読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お国柄

学校には様々な国籍の学生が居ます。

語学学校なので滞在期間は人それぞれで、入れ替わりも激しく、クラスから誰か抜けたら誰かが入ってくる、というようなサイクルを繰り返しています。

 

授業の態度を見ているとかなりお国柄が出るので非常に面白いです。

 

①日本

自分のクラスでは自分一人か、多くて二人なのですが、自分も含めて静かな人が圧倒的に多いです。

沈思黙考、これぞ日本スタイルです。

 

②韓国

お隣の国、韓国。1年程度滞在してしっかり英語を身につけて帰りたい、という人が多いです。

固まって行動することが多いです。自分の学校は日本人が少ないのですが、多い学校であれば多分同じ行動パターンになっているものと思います。

また、最近気づいたのですが、愛国心がかなり高く、自虐という概念はあまりないように見受けられます。

辛い状況も笑いに変える日本のお笑い文化の発達ぶりに気づかされます。

ちなみに韓国の徴兵制に異議を唱えていた韓国人留学生が仲間外れにされていました(笑)

 

自分も「韓国は・・・」みたいな話(別に悪いことを言う話ではない)をしても、必ず、「もっといい感じ」で返してきます。

男性は貧乏ゆすり率がめちゃくちゃ高いです(80%ぐらい)。2時間の授業であれば、1時間50分はゆすってます。机が揺れます。

女性は肌が綺麗で、明るく活発で社交的な人が多い印象です。

 

③中東系(サウジアラビア

群れることはあっても馴れ合いはしない感じです。

クラスの席も固まって座るとかはせず、座りたいところに座る感じです。

時間にルーズで、とにかく細かいことはあまり気にしません。空いているイスを見つけて授業中の足置きにします。

眠ければ机に頭をつけて寝て、先生に注意され、「疲れてるから帰る」と言って帰ります。

 

良い意味でアイデンティティが確立されていて、状況に流されたりしません。

堂々としていて、若さゆえの、よく分からない馬鹿騒ぎはあまりしません。

一見固い印象ですが、話すとめちゃくちゃいい奴ら、って感じです。

ただ、英語の訛りがかなりあるので(自分には)なかなか聞き取りにくく、コミュニケーションの難易度高しです。 

 

あと、金持ちが多いです(笑)

学生だけどレクサス持ってる人もいました。

 

④南米系(コロンビア、ブラジル、メキシコ)

今月に入って南米系が激増しました。

とにかく明るい人が多いです。9割ぐらいは一般的に想像する「南米の人」って感じです。

話すのが好きで、発音も綺麗で聞き取りやすいです。

自分が同じクラスにいるのが恥ずかしくなってくるレベルの人が多いです。

多分、文法が弱くて同じクラスになっているのかと思料します。

 

⑤ヨーロッパ系(イタリア、ギリシャ、フランス)

あまり話し込んだことがないのですが、各国の英語に癖がかなりあって、(自分には)なかなか聞き取りずらいです。

お国柄については、各国に一人ずつしか知り合いが居ないので詳しいことはわかりません。

 

以上です。

 

学生ラウンジに行くと、英語ONLYの制限があるにも関わらず、アジア系、南米系、ヨーロッパ系、中東系と、それぞれの地域の人で固まっていることがほとんどです。なんとくなく気持ちはわかります。