読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めもらんだむ②

RとLの発音

英語の発音て難しいですね。今まで発音を意識して勉強したことなんて一度もなかったので難しいもくそもないんですけど。

自分でも知っている有名なところでrとlの違いがありますが、自分には全く区別がつかないです。

「英語なんてツールなんだから伝わればオッケーでしょ」なんて思ってましたが、まず、伝わりません(笑)

練習するしかないですが、ひとつ気づいたことがあります。rとlの違いを聞き取るのは難しいですが、発音は舌の形を真似すれば物理的に口の形がいびつでない限り、多分ちゃんと音は出る(出ている)んだろうということ。

なにが言いたいかっていうと、聞き取りの難易度と発音の難易度は必ずしもイコールではないということです。

 

最近気づいたのですが、周りの外国人は英語のスピーキング能力は高いですが、readingやgrammarやvocabulary は圧倒的に日本人有利です。聞き取りの際はこの有利を利用して、rとlを聞き取れなくても単語を類推して攻略していくのもありなんじゃないかと。

ゲームと同様、対象物を如何に攻略していくか、ということを考えてしまいます。

 

 

その他

クラスメイトにサウジアラビア出身の人が多いのですが、Rの発音は巻き舌になります。最初「わかりづらいんじゃないか」と思いましたが、慣れてくるとこっちの方がわかりやすくていいような気もします。「いま俺はRを発音しているよ」ってね。

 

英語を勉強し始めて課題というか出来ないことが多すぎて大変ですけど、これが明確になっただけでも良い経験です。

 

あと、フランス人はhの発音ができないらしいです。逆に日本人はハ行があるので簡単です。面白いですね。ハ行ありがとー。